韓国音楽歌詞サイト

K-POPの歌詞を和訳しています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

엄마 아빠 사랑해요(お母さんお父さん愛してる)-KCM 

オンマアッパサランヘヨ
엄마 아빠 사랑해요
お母さん お父さん 愛してる

2011年5月2日発売 シングル

작사 KCM  作詞 KCM
작곡 KCM  作曲 KCM
노래 KCM(Feat.노아합창단)(Narr.김승우)   歌 KCM(Feat.ノア合唱団)(ナレーション.キム・スンウ) 

kcm_iloveu.jpg 






スポンサーサイト

그대라는 이유(あなたという理由)-KCM 

クデラヌンイユ
그대라는 이유
あなたという理由

2011年3月30日発売 Digital Single

작사 KCM  作詞 KCM
작곡 KCM  作曲 KCM
노래 KCM  歌 KCM
 
kcm_kude.jpg 




두 남자 이야기(ふたりの男の話)-KCM,TheOne 

トゥナムジャイヤギ
두 남자 이야기
ふたりの男の話

2011年2月22日発売 Two Men`s Story (Digital Single)

작사 KCM  作詞 KCM
작곡 KCM  作曲 KCM
노래 더원,KCM  歌 The One,KCM

theone_kcm2.jpg 




2010年12月 KCMコンサートレポ 

kcm_concert2010a.jpg

2010年12月11日、12日ソウル淑明アートセンターシアターSにてLIVE ON CONCERT KCM From my soulが開かれました。管理人は両日とも見に行きました。かなり前になってしまったので、記憶が曖昧ですが、せっかくなので記事に残します。

曲目、曲順
~1部~
3년이 지났어(3年が過ぎた)
죽도록 사랑해(死ぬほど愛してる)
꽃을 든 남자(花を持った男)
・함께해요(共にしよう)
밤하늘의 별을(夜空の星を)
물론(もちろん)
난 너만 있으면(僕は君だけいれば)
~ゲスト キム・テウ~
・꿈을 꾸다(夢を見る)
사랑비(愛の雨)
~2部~
하루가(一日が)
너에게 전하는 아홉 가지 바램(君に伝える九つの希望)
내가 너의 곁에 잠시 살았다는 걸(僕が君のそばにしばらくいたということを)
・客席合唱 → 마법의성(魔法の城)
・그대라는 이유(あなたという理由)日本語ver.韓国語ver.MIX
・I will always love you
・White Christmas
・개구쟁이(いたずらっ子)
・Let it be
사랑곰(愛の熊)
흑백사진(白黒写真)
안녕(さようなら)

 kcm_concert2010d.jpg

コンサートは「3年が過ぎた」で幕を開けます。舞台の奥から、KCMの姿が。

最前列に座った私は、KCMの表情やちょっとしたしぐさもすべて手に取るように見えました。ひとりひとりのファンを確認するように、会場を見渡しながら歌うKCM。何度見ても、胸がいっぱいになる幕開けの瞬間です。

そのまま「死ぬほど愛してる」に入ります。RAPは、ヘスくんが担当。もしかしたらヘスくんは初舞台?ちょっとぎこちなさを感じつつ・・・がんばっている姿が印象的でした。

ノリの良い曲が続きます。「花を持った男」、「共にしよう」。こんなノリの良い曲が続いてじっと座っていられるわけがありません。会場はもちろんスタンディング。

挨拶のあとは、しっかりと聴かせる曲「夜空の星を」が流れます。ヤン・ジョンスン(Kiroy Y) とノヌとの曲です。いつものセリフの後(笑)流れ始めたのは「もちろん」。素敵な曲です。

「僕は君だけいれば」が流れ始めると、バラの花を持ったKCMが客席に。これもお決まりの(以下略、笑

一応、私は最前列にいたし、ドキドキしながらKCMが近づいてくるのを待っていたら・・・

来たぁ~♥

赤いバラの花を受け取ることができました。ドキドキしすぎてあまりよく覚えていません。目の前に、本当に目の前にKCMがいる、それだけで胸がいっぱいなのに。バラの花まで・・・。バラが差し出されたとき・・・私はどんな表情をしたんだろう。なぜかちょっとだけ恥ずかしい気持ち(笑)

そういうのに選ばれる人ってどんな気分なのかなぁなんて前回のコンサートのときは思っていたけれど・・・実際に受け取ってみると、やっぱりすごくうれしいものです。でも、瞬間的に心の中で・・・これ日本に持ち帰れないよね?って考えてしまったり。

そして、最後のひとりは・・・ なんと一日カップル(?)になるという設定。壇上にエスコートされ、いすに座った女の子の前に、ひざまずくKCM。カップルリングをはめてあげて・・・ 別の意味での歓声が会場に響き渡ります。ふたりは、そろって舞台の奥へと消えていきました。

一ファンの私は複雑な思いで舞台を見つめ・・・あっという間に第一部が終了。早すぎるよ~!(楽しい時間は早く感じるものです。

ここでゲストのキム・テウの歌が流れ出します。すべてのスケールが大きいキム・テウ。まぶしいほどのスターオーラ(笑)。信じられないほどよく通る声で、心に響く歌声。ドラマアイリスのOSTとしてヒットした、夢を見るの後、挨拶があり、愛の雨へと続きました。

二部の幕開けは「一日が」です。ステージから登場するのではなく、客席から登場するKCM。これもお決まりの・・・(以下略、笑)もう、ハルガが流れ出した瞬間、ステージにKCMがいないことを確認した私は迷わず後ろを見ました。分かっちゃうって、その分たくさん見ることができるから・・・得なんですよ?(笑)



「君に伝える九つの希望」では、座りながらしっとりと歌い上げます。すべてを忘れて聴き入ります。この瞬間が永遠に続けばいいのに・・・と思うほど。私にとってKCMの歌声は、何よりも心地良い。

続いても、座ったまましっとりと聴かせる曲が続きます。「僕が君のそばにしばらくいたということを」TOYの曲です。他のアーティストの曲を歌っても、特徴のある綺麗な歌声、歌い方から、KCM色になります。うっとりと聴き入ります。

ここで・・・新しいスタイルが登場します。KCMが聴く側になるというもの。歌う側は客席です。マイクを完全に客席に向け、スクリーンに曲目と歌詞が映し出されます。「魔法の城」みんなが知っている名曲です。

客席の歌声を、体中に感じて聴いているKCMの姿がとても印象的で、いまでも心に残っています。きっとずっと忘れません。目を閉じて、聴き入り、時折会場のすべてを1階席も2階席も、しっかりとひとりひとりを見渡すように見つめ聴き入るKCM。歌いながら感動してしまいました。(聴くって)こんな気持ちなんだね?って客席に何度も聞いては、お礼を言うKCM。とても心に残る素敵な時間でした。

続いては・・・「あなたという理由」。今回のコンサートで、もしかしたら私がもっとも聴きたかった曲かもしれません。KCMはなぜか!日本語の題名が覚えられず(コンサート前の楽屋でしっかり教えてあげたのに!笑)結局韓国語の題名しか言えなかったというのはここだけの話です。

この曲は、日本語verと韓国語verを混ぜて、歌ってくれました。私はどちらのverも好き。日本語もとても自然だから、日本語verも大好きです。以前ならボロ泣きしていたでしょうけど・・・いつの間にか大人になってしまった私(笑)今回は泣きませんでした。

この曲には、コンサート後のKCMとの雑談でのちょっとしたエピソードがあります。日本語の歌詞の中に出てくる”いつも”のという単語の”つ”の発音。韓国の方には難しいんですよね?日本人ファンのひとりが”つ”の発音が上手だと言ったら、その言葉に4時間かけた!ってKCM言ってました。プロ魂・・・うん、さすがです。

「I will always love you」「White Christmas」では、KCMの高音が最高に美しく、聴き惚れました。

「いたずらっ子」「Let it be」とノリの良い曲が続くと、コンサートもクライマックスに来ていると、感じました。オールスタンディングで飛び跳ねながらのLet it be、これでもかっ、ってくらい続きます。これもいつもの・・・(以下略、笑

やっと出てきました。待ちに待った「愛の熊」。聴きたかった新曲。コンサートが終わりに近づいて来ている名残惜しさを忘れようと、全神経を集中させて聴き入ります。

「白黒写真」が最後の曲になります。これもいつもの・・・(以下略、笑

と、来たら、絶対にこう来なきゃ納得いかない!ということでアンコールは「アンニョン」です。期待を裏切らないセリフ。そして、私が大好きな、毎回同じだとしても、絶対に毎回聴きたい、この演出・・・!

さびの部分でアカペラになり、マイクを胸の前まで下げ・・・ 口で歌っているんじゃなくて、胸で、心で歌っている・・・という演出です。何度見ても、感動します。大好きな瞬間です。これで脱いでくれたらもっとよかったのになぁ(え

こうして、コンサートは終わりました。心にまた素敵な思い出の一ページが増えました。

kcm_concert2010c.jpg 

kcm_concert2010b.jpg 
InMuM-JAPAN(日本のファンクラブ)として、会場を飾る花環を出しました。





141にほんブログ村 K-POP
ポチッとクリックのご協力おねがいします^^

해본적 있나요(したことはありますか)-KCM 

ヘボンジョギンナヨ
해본적 있나요
(愛)したことはありますか

2010年11月11日発売 Alone Part.2 From My Soul

작사 KCM  作詞 KCM
작곡 KCM  作曲 KCM
노래 KCM  歌 KCM





사랑곰(愛の熊)-KCM 

サランコム
사랑곰
愛の熊

2010年11月11日発売 Alone Part.2 From My Soul

작사 윤사라  作詞 ユン・サラ
작곡 KCM  作曲 KCM
노래 KCM  歌 KCM





3년이 지났어(3年が過ぎた)-KCM 

サムニョニチナッソ
3년이 지났어
3年が過ぎた

2010年8月30日発売 Digital Single

作詞・作曲・歌 KCM

kcm_3nyon.jpg 



모래시계(砂時計)-KCM 

モレシゲ
모래시계
砂時計

2009年11月17日発売 5集ALONE Part1

作詞・作曲・歌 KCM

 




우연이라도(偶然でも)-SOUL with KCM 

ウヨニラド
우연이라도
偶然でも

2010年7月22日発売 Digital Single

작사/작곡 KCM  作詞・作曲 KCM
노래 솔 with KCM  歌 Soul with KCM 

soul02.jpg



은영이에게(ウニョンへ)-KCM 

ウニョニエゲ
은영이에게
ウニョンへ

2004年9月7日発売 1集Beautiful Mind

歌 KCM





죽도록 사랑해(死ぬほど愛してる)-製パン王キム・タックOST 

 チュットロッサランヘ
죽도록 사랑해
死ぬほど愛してる

2010年6月25日発売 KBSドラマ제빵왕 김탁구(製パン王キム・タック)OST

歌 KCM(Feat. Soul Dive)





2010年6月 KCMコンサートレポ 

コンサート初日。
席は、真ん中ブロックの前から3列目、通路側2番目。良い席でした。

コンサートはファヨビが登場、新曲『ByeByeBye』で幕が上がりました。
彼女独特の声、歌い方、いいですね。挨拶の後、2曲目は『半分』でした。

ファヨビが退場後、バンドの方達が位置につきました。
いよいよ、です。

一日が』が流れ出します。大好きな曲です。

KCMの姿を舞台上に探します。決して大きな会場ではないので、舞台も手が届きそうなくらい近かったのに、声は聞こえど、姿が見あたらず・・・

そこで、客席側の照明がつき客席の後ろからKCM登場。湧き上がる歓声。
通路から2番目にいた私は、本当に真横を彼が通る感じでした。

彼の生歌を聴いている、彼が間近で歌っている・・・
そんな夢のような現実に、感情が胸いっぱいにこみ上げてきて・・・ウルっと来てしまったワタクシ。でも大丈夫。流さないでこらえました(笑)

そのまま『ウニョンへ』と連続で続いてから舞台挨拶。

「KCMの歌。悲しい歌もあるけれど、幸せがあふれる歌もいっぱいあるんですよ。」と『勿論』が流れ出します。 ここでジアの登場。そうね、彼女とのデュエット曲ですものね。

ジアは、テレビで見るのと同じ感じ・・・ ちょっとだけ緊張したような面持ち。
でも、透き通るような高音を何気なく平然と出す、すごい実力の持ち主。

次の曲はジアのファーストアルバム収録曲の『私の心 星のように』。
この曲も大好き。というか、この曲が初KCMでした・・・私にとって。最高にマッチしていると思ったのを覚えてます。この曲のふたり。ジアの透き通るような声と、KCMの深いところから出てくる声。最高でした。

分かります』では着ていたブレザーもTシャツも脱ぎ捨てタンクトップ姿に。照明に照らされたモムチャンな彼、筋肉とその影が、とても美しく、格好良く見えました。モチロン、カッコつけながら、ちょっとキザな感じに歌い上げてくれました。期待通り!(笑)

僕は君だけいれば』が流れ出すと、バラの花10本を持ったKCMが客席に。 1本1本プレゼントしながら会場を一周。残念、私は選ばれませんでした。

「周りの人から言われます。こういう歌が、KCMっぽい歌だって」で『君に伝える九つの希望』が流れました。椅子に座っての歌。さすが歌手、座ってても声が出るのね、当たり前か。終わって「KCMっぽかったでしょ?」って。客席はモチロン「はい!」

次のゲストはsweetsorrow。4人のハモりが最高でした。ごめんなさい、曲目分かりません・・・2曲歌いました。もっともっと聴いていたいくらい、綺麗ですばらしいハモりだったのに。生で聴くと違いますね、ハモりが体中に響く感じでした。

そして、『花を持った男』でMCモンさまのパートをzozoくんが担当で登場。zozoくんもモムチャン。KCMの方がひとまわり大きく見えましたが。舞台の上で、あんなに美しく見えるものなのね、筋肉って(笑)格好いいって何回言っても足りないくらい格好良く、頼もしく、見えました。

新人zozoくんの紹介のあと彼の1stシングル『たんぽぽ』。zozoくんに促されオールスタンディングです。ジホンくんのパートをKCMが歌い、サビの入り、君は僕の「たんぽぽ~♪」の部分は客席が歌いました。

その後KCMからの・・・ 私にとっては最高のプレゼントが・・・
「いつも公演の度に、遠く日本から来てくれるファンの方がいるんです。多くはありませんが、遠くから僕の公演を見に来てくれるんです。そんな方達になにかして差しあげられることはないか・・・ なにかプレゼントしたいと考えました。みなさんもご存じの曲です。ユキノハナ。눈의 꽃、聴いてください。」

日本語で歌い出します。それまで応援のために振っていたペンライトを持つのも忘れ、聴き入りました。心のとっても深い深いところに届きました。会場に日本人ファンは多分、私ひとり。

いつの間にか・・・ 涙があふれてました。小さな声で一緒に歌いながら。今考えればなんであれほど涙が出てきたのかって思うほど・・・ 公演のあと隣に座っていた子にいっぱい泣いてたね、って言われるほど・・・ 涙がどんどん出てきたけど。日本からのファンはその日、その会場に、私しかいないはずなのに。KCMがそんなことを言い出すから。日本語で歌ってくれたから。

素直に嬉しくて、感動しました。

もちろん、私だけに向けたわけじゃない。今まで日本から彼の公演を見に行ってた方がいてこその、今回のプレゼント。だから、今まで彼の公演を見に行ったすべての日本からのファンの方達に感謝をしています。。。

クライマックスは『Let it be』オールスタンディング。KCMがジャンプしながらの客席にマイクを向けて「let it be~ let it be~♪」客席もノリノリ。私も10㌢のヒールだったけど負けずにジャンプジャンプ!(笑)

一旦終わっても、「ちょっと、もの足りないでしょ?」ってまた「let it be let it be~♪」楽しくて、声を上げながら、ずっと飛んでいたい気持ちでした。

「最後の曲になってしまいました。人々はみんな、アンニョンをさようならと言うけど・・・ 僕はまたね、という気持ちでアンニョンって言います。」で『アンニョン』が流れます。

最後のサビで照明がスポットになり、マイクをおなかの前まで下げて、アカペラ状態に。すごい・・・ 声量、そんなにあったのね。身体中から声を出しているのがよくわかる演出でした。

丁寧に丁寧に、何度も何度も、舞台の右で左で、深々とお辞儀をして、去っていったKCM。客席はもちろん「エンコル!エンコル!」。

まずバンドが戻ってきました。本当の最後の曲『白黒写真』の音楽が流れ出し、KCM再び登場。アンコールはそうね、この名曲なのね。最後の曲でアンニョンを使っちゃった後だったから、一体何で出てくるのか私なりに考えながらアンコールコールしてたんだけど。

サビの部分は客席にマイクを向けながら・・・あっという間の1曲。最後は、バンドメンバーの紹介があり、完全に幕が下りコンサートは終了しました。

終了後、時間を見たら10時半過ぎ!公演が始まったのが夜8時。2時間半もあったのに、あっという間でした。
というか・・・ファンクラブ料金で3,500円くらいしか払ってないのに、そんなに長く!正規料金でも4,000円強ってとこ。途中「コンサート経費が厳しいんですよ(笑)」なんて言ってたけど、そりゃそうだよ~会場小さいからお客さんそんなに多くないし(笑)

曲目はこの通りじゃなかったと思います。モチロンこれが全部じゃありません。もっと色々な曲を歌いました。書ききれないほどの楽しい、素敵な演出。

手を伸ばせば彼に届きそうなほど狭い会場だったから余計に、随所で彼の人柄がそのまま伝わってきました。KCMと客席が一体になってコンサートを作り上げている、そんな感じも気持ち良かったです。そして、彼がファンひとりひとりを見つめる目つきまで見えて、それがとても優しくて癒やされました。

悪い意味じゃなくて、良い意味で、スターオーラがほとんど出ていないんです。その代わり、人なつっこくて、人を優しく包み込むような、そんなあったかいオーラでした。もちろん私が彼を好きだから、特にそう感じた、ってのはあるでしょうけれど^^

大好きだったKCMが、もっともっと大好きになりました。

꽃을 든 남자(花を持った男)-KCM feat.MCモン 

コチュルトゥンナムジャ
꽃을 든 남자
花を持った男

2010年2月9日発売 デジタルシングル Color Flower

歌 KCM feat.MC몽

kcm_flower.jpg

하루가(一日が)-KCM 

ハルガ
하루가
一日が

2009年11月17日発売 5集ALONE Part1

作詞・作曲・歌 KCM






Espresso - KCM 

Espresso

2009年2月3日発売 Espresso より

작사 민명기  作詞 ミン・ミョンギ
작곡 민명기  作曲 ミン・ミョンギ
노래 KCM  歌 KCM






Promise-エデンの東OST 

Promise

MBCドラマ 에덴의 동쪽(エデンの東)OST

歌 KCM






있을때잘해(いるときに尽くして)-KCM 

イッスルテチャレ
있을때잘해
いるときに尽くして

2009年2月3日発売 Espresso より

작사 KCM  作詞 KCM
작곡 KCM  作曲 KCM
노래 KCM(feat.Baby-J)  歌 KCM (feat.Baby-J of Jewelry)





울보(泣き虫)-KCM 

ウルボ
울보
泣き虫

2009年2月3日発売 Espresso より

작사 민명기,지원  作詞 ミン・ミョンギ、ジウォン
작곡 민명기  作曲 ミン・ミョンギ
노래 KCM  歌 KCM





멀리있기(遠くにいること)-KCM 

モルリイッキ
멀리있기
遠くにいること

2009年2月3日発売 Espresso より

작사 조영수  作詞 チョ・ヨンス
작곡 조영수  作曲 チョ・ヨンス
노래 KCM  歌 KCM






태양의 눈물(太陽の涙)-KCM 

テヤネヌンムル
태양의 눈물
太陽の涙

2006年2月1日発売 3集 Love Affair タイトル曲

작사 안영민  作詞 アン・ヨンミン
작곡 조영수  作曲 チョ・ヨンス
노래 KCM  歌 KCM





カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。